TMH(据え置き型一軸太陽光追尾装置)

SANYO DIGITAL CAMERA   tmh

防水仕様です
12Vバッテリーで駆動します
調整不要で太陽を水平方向に高精度で追尾します
暗くなると自動で東に向き、翌日に向けて待機します

・一軸用センサーにて高精度で太陽を追尾します。
・120Wクラスの太陽電池を搭載できます。
(搭載には別途取り付け金具やパイプなどが必要になります。)
防水仕様なので屋外に設置したままにできます。
・コントローラーボックスにて自動運転、手動運転の切り替えができます。
省電力仕様なので、電源はDC12Vの車用バッテリーなどがあれば、山中や野原などどこにでも設置できます。(DC9~24V利用可能)
・オプションの太陽電池電源セットをご利用いただくと、電源供給の心配はなくなります。
また、オプションの三脚があればすぐにご使用できます。
・水平方向だけでなく、3次元で太陽を追尾する場合はTMGが便利です。
・搭載用太陽電池は含みません。

・水平方向駆動架台
・防水ボックス
・センサー(ケーブル長150cm)
・制御ボックスと駆動架台をつなぐケーブル
・垂直ポール(50cm)
・ポール用直交クランプ
(φ48.6×φ25.4:2個、φ25.4×φ25.4:1個)

※搭載用太陽電池は含まれません。
※20W程度の小型の太陽電池なら付属のクランプ一つで取り付けられますが、それより大きな太陽電池だと、さらにクランプを追加するなどして、取り付けを強固にしてください。
※ケーブルは防水ボックス下部の穴から引き出します。
※太陽電池等の取り付け金具や取り付けはお客様でおこなってください。

載積載量約100kg(おおよそ120Wクラスの太陽電池が搭載できます。これ以上大きいと面積が大きくなり、強風時に耐えられないことがあります)
装置全体・防水仕様
・電源はDC12V1A程度、2.5mm標準DCプラグ(中心+)をご用意ください。
・リゼッタブルヒューズ内蔵(ヒューズ交換は不必要)
・手動用スイッチ付き
・水平方向のみの追尾
・太陽を真正面に捉えてから、センサーによって追尾し始めるときには、追尾を始める向きによってはタイムラグが生じることがあります。しかしすぐに追尾を始めます
・暗くなると自動で東に向いて待機します
・追尾時はモーターが常に動き続けているわけではありませんが、こまめに駆動します
センサー小型高精度一軸センサー
防水仕様
装置の大きさ外寸:約170×263×mm
重量:約3.2kg
コントローラーボックスの大きさ外寸:約250×150×120mm

tmh den

 【TMH】
価格:137,000円(税込み)
(搭載用太陽電池、電源、三脚などは含みません)
ご注文はこちら

【TMH    電源セット】
価格:150,000円(税込み)
詳しくはこちら

【三脚(マストクランプ付き)】
価格:18,000円(税込み)
詳しくはこちら

       ※太陽電池、バッテリー、インバーターなどの組み合わせもご相談下さい。
          ★その他、太陽熱をスターリングエンジンなどの熱源に

設計から加工、組み立て、テストまで全て一人でおこなっています。製作に最低三日ほどかかってしまうので、少ししか生産出来ません。実際に太陽光でのテストも致しますので、製作開始から発送まで約一週間かかりますが、ご理解下さい。また、改良のため、製品の外観の一部、仕様、材質の一部などを予告なく変更する場合があります。ご了承下さい。

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア