TMS-mini(太陽光自動追尾装置付き電源装置)

tms-mini7    tms-mini14    SANYO DIGITAL CAMERA

小さくても3次元追尾、太陽光追尾装置を体感してください
片手で持ち運びができ、置くだけで太陽追尾を開始します
太陽光だけでどこでもDC12V、AC100V電源!

・工具なしで組み立てられ、置くだけですぐに太陽追尾を始めます。
・手軽に持ち運びできる太陽光追尾式電源装置です。
・太陽が出ている限り発電し、バッテリーに充電し続けます。
・シガーソケット接続でどこでもDC12V、AC100Vの電化製品を使うことができます。
・自動で太陽を追いかけてくれるので、太陽電池を最大限に利用することができます。
(固定式の2~3倍の発電量です。)
・装置の消費する電力は無視することができるほど少なくなっています。
・回転リミッターは付いていませんが、回転限度まで回転するとモーター接続部が空転して破損を防ぎます。
・モーターが機敏に動作しすぎるため、新開発小型センサー(TMSS)よりも感度は低く設定しています。

3W太陽電池裏側に3次元追尾装置を取り付けることで、非常にコンパクトになりました。150WインバーターでAC100Vの電気製品も使うことができます。写真のものと異なる場合もあります。バッテリーと追尾装置付きパネルが分離できるので、持ち運びやバッテリー交換にも便利です。
追尾装置のスイッチを入れることでバッテリーの状態を知ることができます。追尾装置が自動で太陽電池パネルを太陽に向けることで、固定式の2~3倍の効率で充電できます。パネルを垂直にすると装置全体が薄型になり、収納にも場所をとりません。

【バッテリー満充電からの使用可能時間の目安】
照明(10W)  ・・・・・・・・・・・・ 約8時間
蛍光灯(20W)  ・・・・・・・・・・ 約4時間
ノートパソコン(30W) ・・・・・・ 約3時間
※利用状況によって使用可能時間は変化します。
※電気機器の使用時間を上記の半分くらいにすると、バッテリーに優しい使い方になり、バッテリーが傷みにくくなります。
※太陽電池だけで満充電にするには数日かかります。

【使用例】
・ラジコンや電動工具の充電用として。
・キャンプ場などでのアウトドアの電源として。
・災害時の非常用電源として。
・スポーツ観戦や釣りなどでの電源として。
※DC12Vとインバーターを同時に使うことはできません。
※便利な利用法

太陽電池単結晶シリコン 12V系170mA 3W 
(逆流防止ダイオード内蔵) 防水仕様
バッテリー12V8(7,2)Ah シールバッテリー(LONG社)
インバーター・100V出力 150W 12V入力 
バッテリー電圧 低下時、ブザーで警告
・矩形波
 (電気毛布、調光器など、正弦波を必要とする電気 製品は使用出来ません)
・写真のものと外見が異なる場合があります。
装置全体・追尾時はモーターが常に動き続けているわけではありませんが、こまめに駆動します。
・工具なしで組み立ててすぐに利用可能。
・カメラ用三脚にもバッテリーをはずした状態でそのまま取り付け可能。
・回路保護用リゼッタブルヒューズ内蔵(ヒューズ交換は不必要)
・太陽電池の向きを手で自由な向きに変えられます。
・バッテリー状態をLEDで表示
・防水仕様ではありません
・手動用スイッチは付いていません。
・太陽を真正面に捉えてから、センサーによって追尾し始めるとき
には、追尾を始める向きによってはタイムラグが生じることがあります。しかしすぐに追尾を始めます
組み立て時の装置全体の大きさ外寸:約520×150×100mm(パネルを垂直にしたとき)
重量:約4、4kg

tms-mini8

【TMS-mini】
価格:79,800円(税込み)
ご注文はこちら
TMS-mini5Wはこちら